無理しない節約術

節約術

社会人として三年働いてから、イギリスの大学院に進学しようと決めていたため、新卒から社会人三年まではかなりの節約をしていた。(留学費用は一年で500万円程と想定していた)一般的な節約術は一通り試している。

節約は無理をしたら、友達なくすし、違うところで損をするし、継続することができないと思う。自分が新卒から社会人三年目まで実施してきた、主な貯金・節約方法は下記の通り。

【お金が自動的に投資されるシステム作り】

会社に自社株を買えるシステムがあったら、是非ともオススメ。証券会社の開設は不要、購入手数料不要、さらに会社から奨励金が出る場合もある(前の会社は毎月の購入分に5%分を会社が上乗せしてくれた)。投資はやりたくない人だったら、貯蓄用の口座に振り分けるなど、簡単に引き出し出来ないようにする。

【貯金が一定額貯まったら、株購入】

少額から積立投資が出来る証券会社もあるが、自分は一括で1単元買いたい派だった(少額ずつ買うと、手数料もかかるし)。

【財布に1000円しか入れない】

飲み会や友達に会う予定がない日以外は、財布に1000円しか入れてなかった。急に飲み会に誘われた時は、誘惑に負けず、きっぱり断る。(その日どうしても飲みたかったら、家で一人呑み。)

【贅沢品の代替え案を作る】

自分は味覚がちょっとおかしいようで、高級イタリアンでもサイゼリアでも、同じぐらい美味しいと感じる。だから、500円ぐらいするスイーツに代わる何かはないかと考え、思いついたのが、「100円のきな粉に黒蜜を混ぜる」といったものだった。自分はこれが大好きで、息抜きに食べていた。(便秘気味になるので注意)

【ポイントは貯められるときに貯める】

ポイントの事ばかり考えると、ポイントを貯めるために無駄に出費してしまうことになりかねない。後から精算可能な物にはポイントがつくかを調べた。海外出張でマイルを貯めて、飲み会幹事でクレジット決済でポイントを貯めて、よく米や商品券に替えていた。

自分は無理をせずに楽しんで節約をしていた。色々試して、ダメだったら違う事を試してを繰り返した。もちろん友達との関係も続けながら。こんな生活をしてたら、社会人三年が終わって、退職した時には総資産800万を超えていた。結局、大学院進学は諦めてしまったので、資産はそのまま残り、今も拡大中。節約は継続が大事!!!

他にも色んな節約を試したので、次回また書きます!

※前のブログから移管させた記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました